梅毒が怖いから、フーゾクは利用しない!という決意

君たちは、セックスしたいときどうするのだろうか?

パートナーがいるときはもちろん不自由しないだろうけど、いない人の多くは風俗にいったりするんでないだろうか?普通にムラムラしてるだけならオナニーでいいだろうけど、人肌恋しくなるときもあるでしょ。

ジョー太郎はもともと風俗(ソープ)がそんなに好きではなくて、遠い昔行ったっきりほとんど利用はしてませんでした。モテなくてセックスできないときはあったけど、出会い系にハマって風俗利用する必要がなくなったので。

今、フーゾク業界で梅毒(ばいどく)が猛威を振るっているらしい。その患者数はうなぎ上りで、まだ自覚症状のない人を含めると、数値的にはとんでもない数になっちゃうんじゃないか?

感染源は、日本への風俗ツアーにきた海外のお客さん。一度に大勢押し寄せて、「日本でフーゾクツアーしようぜ!」ってたくさん訪日しているらしい。なので、メインは風俗ツアー客→風俗嬢→客ってかんじで鼠算式に梅毒患者数が増えている。

ふつうに、怖くない?

店のウリとして、「スタッフ全員性病検査済み!」「定期的な性病チェック」とかあるお店も多いけど、実際いつ羅患するかわからないんだから意味ないんじゃ?と思う。検査してすぐ発覚するものでもないし。梅毒って最終的にどうなるかわかってたら、よっぽどのことがない限りは風俗使う人はいないと思う。

なので、ここに決意。ジョー太郎は、この先一生風俗に行くことはありません!

フーゾク嬢と本番するリスク(病気やら摘発やら)を考えると、出会い系でセックス慣れしてない素人女子捕まえるほうがよっぽど安心安全よ。ちょっと手間はかかるし、コツもいるけど、「俺もフーゾク怖いからー出会い系で素人女子狙うわーでもよく出会い系わかんないわ!」って人は、このブログ見て勉強してくれ!