結婚したくないわけじゃない!ただ、理想の人がいないだけなのだ・・・

婚活婚活アンド婚活。

親からしてみれば、アラサー超えつつある独身息子なんてはやく結婚して落ち着いてほしいとか思うんでしょうが、べつにジョー太郎だってどうしても結婚したくない!というワケではない。

実際、ネトナン(即ハメ)はハッピーメール、婚活(恋人さがし)はワイワイシーみたいに、ほんとになんとなーく使い分けているし。

まぁだからハピメのほうが圧倒的にログイン率は高いわけであるが・・・。

婚活に力が入らない理由

ではなぜもっと婚活に力を入れない!との声が聞こえてきそうではあるが。たった一言で簡潔に説明すると、「すぐ出会えるから」なのです。

男としての性なのか、ただ単にジョー太郎の性格からなのかはわかりませんが、次から次に色んな女性と出会えるなら、無理して1人に絞る必要なくない?という話です。

逆にいうと、別れてもすぐ出会えちゃうから、1人の人とずっと続ける意味なくない?(ブルゾンちえみ風)

出会い系を利用し初めて、ジョー太郎の別れるハードルはグンと下がりました。以前は、「この人と別れるともう彼女できないんじゃ・・・」とか思ってしまって、ちょいブスなワガママ女ともなかなか別れる決意ができなかったものですが、ハピメでもワイワイシーでもすぐそれなりの女の子と出会えちゃうので、パッと決断できるのです。

しかもほとんどタダでセックスできちゃうから、無理して彼女(奥さん)作る必要もないかなって。

理想の女性と結婚したい!

まぁでも、ジョー太郎だっていつかは結婚したい!という願望はある。

自分なりの理想の女性がいればスグにでも入籍するつもりでいるので、とりあえず理想とする「料理上手で優しくて、ジョー太郎が世界で一番大好きで、浮気しなくて、色白巨乳で、朝昼晩ヤリたいときにいつでもセックスに応じてくれる、篠崎愛に似た20代前半の処女」を探し続けようと思います。