ハッピーメールで確実に出会うための3つのコツ!

ちょっと2時間くらいヒマが出来ちゃったんで、1発パコッとヤリませんか?

まぁ、ぶっちゃけていうとコレなんだけど、このままアタックしては確実にダメなんですよね。面倒だけど、外面良く、印象良くしつつ、スパッとセックスにもっていかないといけません。

まずは、確実に出会いまでにもっていけるように、ジョー太郎がコツを伝授したいと思います。

プロフィールはマジメになりすぎないように書く!

経験上、あまり堅苦しく書くとスルーされる率が高いです。アラサー男性らしく婚活うんぬん、職歴、学歴とかしっかり書いても、セックス目的にはちょっと重いのです。

ガチ婚活ならそれでいいんでしょうけど、本音は「セックスだけしたい」ですよ。学歴はあんまり関係ありません。

どちらかというと、「ちょい下ネタ好きかも(ワラ)」的に書いておいたほうが、即にもっていける可能性は高いです。アポとれる子もわりかし下ネタいける子に限られてくるし、そうなるとエロトークもっていきやすいから楽です。

会ってすぐ「じゃ、ホテルいこっか(ワラ」で一笑いとれますし、運が良ければ食事とかもナシでそのままホテルに直行できます。

プロフ画像は、若干暗めでOK

ジョー太郎は、中肉中背、いたってフツメンです。お世辞ではカッコイイと言われたことはありますが、とくにモテた経験もありません。でも、ネトナンでは高確率でヤレます。

世の中には「雰囲気イケメン」という素晴らしい言葉がありますが、それを意識すればイマドキの女の子はわりと簡単に釣れちゃいます。具体的なコツはというと、「髪の毛で顔をちょっと隠しがちに撮る」「フェイスラインを隠す」これだけです。

これで大抵の女性は勝手に想像力を膨らませてくれちゃうので、顔に自信のない人は堂々と顔を載せる必要ないですよ。それで無事会えれば、あとはトークでホテルまでもってけばいいんです。

女の子だって化粧とアプリでだいぶ顔は変わっているので、お互い様です(笑)

ちょっと相手がしぶる様子を見せたら、即引く

しぶる女の子に時間を使っても、基本的に一発ヤッたらお別れですよ。理想は回転寿司。会えそうな子がいたらサッと即ハメしてさよなら。無理そうなら見送り。

これをしっかりヤラないと、無駄にポイントを使ったりしてすごくムカつきます。よく「押して押して引く」みたいなことが恋愛のハウツー本にあったりしますが、それは出会い系には使えないテクニックです。だって本気の恋愛じゃないので。

なので、「あ、この子カタいな。無理やな」って思ったら、即次の子に移ったほうが精神衛生的にも懐的にもおすすめですよ。