Twitterを使うほうが、アプリや出会い系サイト使うより即アポできるのか?

昨今、ツイッター絡みの出会いによる事件とかが増えていますね。

ネット上でも、よく「この事件の犯人と被害者はTwitterで出会ったから、いまや出会い系よりTwitterだ!」みたいな出会い系比較サイトとかありますが、果たして本当にアプリよりTwitterのほうが即できるの?という話。

ジョー太郎も例にもれずTwitter廃ユーザーなので、正直、何人か即アポとったことはある。
だけど、絶対Twitterのほうがいい!ってもんじゃないぜ。

Twitterのほうが出会いに優れている説

これは、レポが恐ろしく速いということと、ユーザーがあまりにも多いから。
若い子と食事とかカラオケとかくらいなら、ほぼ一瞬でイケてしまうお手軽さ。しかもタダで。

なので、そこらへんの自称ネトナン師がツイッターを使ってのネトナン法とかってたくさん情報商材を売ったりしている。多分、広告収入がはいらないから情報商材で・・・とかそこらへんの事情があるんだと思いますが。

前述したように、会いやすさは抜きんでている。ハメれるかは、コミュ力によるものが多いと思うけど。だけど、そんなに甘い話じゃないと思うんです。

圧倒的に、ティーンの利用者が多い

まず、これ。10代が多いってことをメリットとして紹介されている記事が多いけど、これデメリットなのでは?

そもそも、ユーザーの年齢層低いってことは、ネットリテラシーとかも皆無。フツーに円とかサポとか言ってくるけど、一歩間違ったら犯罪ですよ。
あと、エロ目的じゃない率がものすごい高いです。
知り合いの話だと、食事って約束で会ったら何の連絡もなしに「ダチ連れてきちゃった☆ミャハ」ってこともあったらしいから、本来の目的にたどり着けないパターンが多い。
本来の目的(セックス)にたどり着いたとしても、犯罪ってなるパターンもあり得る。

これは、とてつもなく怖いことでは?

写メ詐欺が多すぎて、知らない人が来ます

あと、詐欺写メ多すぎ問題。スノーをはじめとする極悪加工アプリのせいで、悲しい思いをする男多数です。
カラコンでの顔詐欺に加えて、スノーでの顔詐欺ですよ。しかも輪郭隠し顔アップとかで、ほぼ別人です。

ドドリアさんが、ネット上ではブルマなんてこともフツーにできてしまう時代だから、ほぼなんでもアリのTwitterは怖い。

大人のお付き合いをするなら、TwitterはNG

顔詐欺をかいくぐって、当日会えたとしても、ハメれないと意味なくないですか?本来の目的はなんだったの?って話ですよ。
チューボー同士の出会いならツイッターでも微笑ましくて良いかもしれないけど、こちとら大人ですよ。目的は一つなんです。

リスクをおかしてTwitterで出会う(でもセックスできないかも)か、アプリとか出会い系使って堅実にセックスするなら、後者のほうが圧倒的にやりやすいし安全だと思います。

なので、ジョー太郎はハピメとワイワイシーに一生ついていく所存なのであります。
(出会い系サイトでも若くて可愛い子はたくさんいる!ということは最後に言っておこうと思う)