出会い系サイトでの怖い話

エロ動画掲示板を使ってオナニー中、暗くなったPCのモニターに・・・

前置きしておきますが、これはガチです。
ガチな心霊体験なので、覚悟してください。

1~2年くらい前の話です。
僕は当時とある大手の人気出会い系サイトの中のコンテンツである、エロ動画掲示板にハマっていました。
会員の女の子がいやらしい動画を自分で撮って、掲示板にアップする・・・。
いわゆる自画撮りがすごく好きな僕は、購入したポイントを動画閲覧にどんどん費やしていました。

深夜、ヘッドフォンを装着し、下半身を丸出しでPCモニターの前にスタンバイ。
エロ動画掲示板で好みの動画をどんどん流し、チンコをしごき続けるというスタンダードなスタイルです。

その日、好みの動画を見ながらすでに2発くらい放出した僕は、賢者タイムに陥りながらボーッとモニターの中で流れる動画を見つめていました。
チンコに張り付いたティッシュを爪で剥がしながら横目で動画を見ていると、最後に流していた動画が終わり、モニターが暗くなります。

スッキリしたし、音楽でも聴こうかとモニターに向き合った瞬間、突然ゾクッと悪寒がして、鳥肌が立ちました。
暗くなったモニターに写った僕の肩の後ろに、女の人の横顔が映っていたからです。

1人暮らしで深夜。鍵もしっかりかけて、オナニーに挑んだはずです。
誰かが来る予定もないですし、部屋に入ってきても確実にわかるはずです。
なのに、ハッキリと僕の左肩の後ろに女の人の横顔があったのです。

人間本当に恐ろしいときは声がでないわけで、僕は恐怖と驚きで、硬直したままモニターを見つめ続けていました。
多分、金縛りにかかっていたんだと思います。

しばらくたつと女の人が手を僕の左肩に置きました。
もちろん感触はなかったのですが、その部分だけゾワッと鳥肌が立ちました。

またしばらくたつと、女の人の顔が正面に向けてゆっくり動き出しました。
横顔といってもこれまで前髪でほとんど隠れていたので、どんな顔かなんてわからなかったのですが、本能的に「これは見ちゃいけない!」と思い、目をギュッとつぶりました。

目をつぶったまま時間が過ぎるのを待っていたのですが、左肩の鳥肌もおさまってきたことで、勢い良く目を開いてみました。
すると。

正面のモニターほぼ全面にその女の人の顔が映っていました。

目は白目の部分がなく、真っ黒でした。
鼻や口はなく、顔の真ん中に黒くて大きな穴?のようなものがありました。
それが、正面から僕を見ていました。

瞬間、体中の毛穴という毛穴が開いたような感覚があり、
気合で「ああーーーーーーっ」と叫びながら立ち上がり、一直線に家を出ました。
そして、そのままネカフェに向かい、朝を迎えました。

お昼くらいにやっとのことで覚悟を決めて家に戻ったのですが、PCの電源が切れていた以外はまったく変わりはありませんでした。
電源が切れていたPCも問題なく動きました。

その後しばらくはモニターを見るのも怖かったのですが、根っからのエロ好きな僕は懲りずに出会い系サイトやエロ動画掲示板に返り咲きました。
今でも某出会い系サイトと、その中のエロ動画掲示板は愛用していますが、後にも先にもあんな体験は1度きりです。

多分サイトではなくて、僕自身か、もしくは部屋か原因だったのかもしれませんが、一応出会い系サイト利用中に起ったことなので、お話させていただきました。

言っておきますが、マジです。

-出会い系サイトでの怖い話
-, , , ,

関連記事

no image

真っ暗なラブホの一室。ベッドの中で・・・

あれは・・・そう、6年くらい前の夏のことでした。 まだまだ若かった僕は連日出会い系サイトで知り合った女の子とセックスしまくり、「こりゃー100人斬りイケるなwwぬほほww」と調子に乗っていました。 サ…

続きを読む

親からの結婚コールに疲れ果て、婚活といいつつ即ハメを狙うアラサー独身男。色々な出会い系サイトやアプリに手を出したが、最近はハッピーメールワイワイシーに入り浸りの日々。