出会い系コラム

処女厨お断り!やっぱり出会うなら、ちょいビッチに限るぞ

ネット界隈では、処女がもてはやされる風潮(処女厨)があるみたいですが、ジョー太郎まったく意味がわからない。

ビッチはいいもんだぞ。なにもかも言うこと聞いてくれるぞ!という話。

ビッチの何が悪いのか

そもそも、ビッチってなんで悪にされるのか。性にオープンかつ積極的っていいことずくめじゃないか!と真剣に思ったので、まずいくつか思い当たることを書いてみる。

  • 性病もってそう
  • 何人も咥えこんでるのって、無理

とりあえず上記2つがメインかなって思うんですが、まぁ一番心配なのはビョーキかな。これはジョー太郎もわかる。

だけど、経験人数の多さは悪いことじゃなくないか?だって、男だってフーゾク行くし、経験人数桁外れのAV女優にお世話になってるでしょ。

イマドキ、「男性は経験人数多いほうが良くて、女性は少なければ少ないほど良い」なんて、とんでもかくナンセンス。経験人数にこだわって、セックスの機会をみすみす逃す男はアホやなーと会社の先輩(生粋の処女厨で男女厨で素人童貞のアラフォー男)を見てて思ったのだ。

ビッチの好きなところ

ジョー太郎だってとりたてビッチが良い!!ってわけじゃないが、経験人数や性の積極性にこだわって、セックスの機会を逃すより、どんな子でもセックスできるならヤリたい!というのがスタンスなので、とりあえずビッチ苦手な諸君のために、ビッチの良いところを挙げてみる。

  • 色々なプレイを楽しめる
  • エロトーク(TELエッチとか)もノリ良く、楽しい
  • 感度が良い

これは、正直なところある。なにを隠そう、ジョー太郎の初アナル経験は、だいぶ昔ワクワクメールで出会ったビッチちゃん(19歳)でした。

それまでアナル経験は興味がありつつも、まさか彼女に「アナルセックスしたい」なんて言い出せるはずなく悶々としていたんだけど、出会い系からのTELでエロトークになったとき、「アナル興味しんしん」「オッケー」の一言でホテルでインでした。

興味はあるけど、本命にはちょっと・・・ってやつも軽くヤラせてくれるんで、新境地開拓も楽チンです。むしろ、ジョー太郎的には女神かよ!くらいなかんじ。

なので、経験人数についこだわってしまう男性諸君は、ちょっと考え直してみてほしい。

さもないと、素人童貞のままアラフォーになっちゃうと悲惨だよ・・・って話でした。

-出会い系コラム

関連記事

キスフレとかソフレとかいう闇深ワード・・・セフレじゃダメなんか?

ちょっと前からネットやSNSを中心にざわざわされているパワーワード「キスフレ」。色んなフレンドのかたちとして、キスフレとかソフレ(添い寝)とか、最近じゃカモフレ(カモフラージュ)とかあるらしい。 キス…

続きを読む

梅毒が怖いから、フーゾクは利用しない!という決意

君たちは、セックスしたいときどうするのだろうか? パートナーがいるときはもちろん不自由しないだろうけど、いない人の多くは風俗にいったりするんでないだろうか?普通にムラムラしてるだけならオナニーでいいだ…

続きを読む

出会い系からLINEに移動したあと、女ウケの良いLINEスタンプ5選!

こんにちは、ジョー太郎ですよ。 いつもこのブログで出会い系サイト→LINEID交換(カカオ交換)できれば最強!といっているけど、LINE交換できてもそこで雰囲気をサゲてしまえば、当然セックスはできませ…

続きを読む

結婚したくないわけじゃない!ただ、理想の人がいないだけなのだ・・・

婚活婚活アンド婚活。 親からしてみれば、アラサー超えつつある独身息子なんてはやく結婚して落ち着いてほしいとか思うんでしょうが、べつにジョー太郎だってどうしても結婚したくない!というワケではない。 実際…

続きを読む

ソーシャルネットワーキングという言葉に安心するのはやめたほうが良い

数年前から流行しだして、今もなお全盛期の続く「ソーシャルネットワーキング」という言葉。ソーシャルネットワーキングサービスを略したSNSという言葉のほうが認知度は高いかもしれないけど、この単語は悪魔なの…

続きを読む

親からの結婚コールに疲れ果て、婚活といいつつ即ハメを狙うアラサー独身男。色々な出会い系サイトやアプリに手を出したが、最近はハッピーメールワイワイシーに入り浸りの日々。